« 2007年1月 | トップページ | 2010年1月 »

2007年2月

2007年2月25日 (日)

宿場町・丸子の力!

今日は、長田地区の丸子の開宿400年の記念祭。

わいわいクラブさんが実行委員として、

今年が初めての試み。

旧東海道は全面通行止め、

街道沿いの家々には、

昔ながらの屋号の看板と出店が並び、

地元の皆さんは、江戸時代の衣装に身を包み、

メイン会場では、夜桜乱舞が披露される。

街道を行き交う人々は、

顔見知り同士、独特の明るい挨拶を交わす。

これだけの賑わいは、

静岡のお祭りの中でも、

指折りの成果だろう。

さて、市内には、こういう宿場町が他にもたくさんある。

市内を繋ぐ昔ながらの東海道が、

一斉に宿場町の記念祭を開いたら、

その街道の要所要所に、

江戸時代よろしく関所を設け、

流行のウォーキングを取り入れられるような、

歩行者祭りの要素を入れて、

由来の地酒や地域の特産物を並べていく。

そんな祭りが実現したら、

もちろん交通上の問題はあろうが、

その日一日だけは、

静岡全体が江戸時代の息吹を感じることができる。

そんな新しい夢のきっかけを思わせてくれる、

そんな丸子のお祭りだった。

静岡の底力。

惜しみなく、引き出したい。

他県から人を呼ぶ。

世界から人を呼ぶ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

地域の力!

今日の午前中、

最近地域で始まったS型デイサービスに参加。

聞いたことのある方もいるだろうが、

ちょっと紹介。

まだまだ、体も健康で、認知症にもなっていない、

お年寄りの皆さんに、

地域ボランティアが中心になって、

レクリエーションを主体に

デイサービスを行っているのだ。

今日は地元のデイサービスに挨拶へ。

それから一時間半ほど、

一緒に私も参加した。

参加しているお年寄りは約20名。

主婦の方を中心としたボランティアの方もやっぱり約20名。

絵葉書を作るプログラムをやっていたが、

実にスムーズに役割分担ができていて、

さすがに母である皆さんの動きのきめ細かいことに驚いた。

というより、正直感動した。

明るく、優しく、穏やかな空間である。

そして、男性のボランティアさんからは、

素敵なプレゼントも。

二か月分の手作りのカレンダーを全員分作ってきて、

そこにはしかも、一人一人の写真が貼ってあるのだ。

その写真に写された、自然体のお年寄りの方々の笑顔。

地域の力、

地域のお母さんの力、

すごいなあ。

捨てたもんじゃないよ、ほんと。地域ってのは。

町内の役をたらい回しにしてまうことも、

選挙で投票率が低いことも、

信じられないような空間だった。

どんどん広がるといい。

誰でも参加して、もっと若い世代もボランティアやって。

忙しいんだけどね、子育て世代は。

そういう現場があることだけは、せめて知って欲しい。

今は介護もビジネスになったけど、

ほんとは違うんだよね、人のお世話をするってのは、お金じゃない。

ビジネスの現場にも、こんな心はいっぱいあるんだけどね。

たまに目にしてしまう、介護の現場での事件には、

たまらなく切なくなってしまうけど、

今日は、すごくいい気持ちになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

久々のブログです・・・。

実に久々のブログです。

色んなことがありました。

今月の頭には、地元の公民館で後援会の新春の集い、

それに、先週の金曜日には、

駿河区のあるホテルにて、

応援してくださっている企業様を中心に、

『闘魂祭』という決起大会も開催した。

いずれも、予定の参加人数以上に参加をいただき、

まずまずの結果。

それに、今月からは、

期待していた事務員さんがなんとリタイア。

決して、私の雇用が厳しすぎたわけではなく、

理由は身体的なもの。

仕方ない、仕方ない。

と、いうわけで、私の毎日は、再び政治活動と、

事務員を兼ねているわけで・・・。

そんな状態で、日記も手に付かず、大変失礼しました。

また、明日からはまじめに書いていきます・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2010年1月 »