« 国に対する提案・要望事項の説明会…静岡市 | トップページ | 尖閣諸島ビデオを流した理由 »

2011年12月 1日 (木)

地方議会のしくみ

昨日から12月の定例県議会が始まった。

国の第三次補正予算を受けての12月補正議案186億円余に加え、

知事や議員、職員の給与減額などの条例改正案が上程された。

地方議会は通常、

年に4回の定例会と5月に人事等の臨時会が開かれている。

これは、市も県も、全国概ねこのパターンだ。

6月の定例会では、通常国会を経て可決される国の予算を受けて、

既に可決していた地方当初予算を補正するのが主な議案となり、

9、12月の定例会は、決算審査や国の上半期補正予算を受けて、

地方議会でも予算を補正したり、

年度途中に新たな課題となった事項への対応や、

災害対応などが議論されることが多い。

そして、年が明けての1~2月の長い定例会では、

来年度の予算編成が行われる。

年4回の定例議会の会期は、概ね25日前後だが、

その中で、議案の上程説明を聞く初日の本会議、

議員から当局への質問が行われる本会議が4~6日、

そして、議案審査を行う常任委員会が2~4日程度、

最後は、審議を行う本会議で閉会となる。

静岡県議会では、一人の議員が当局への質問が行えるのは年一回。

時間はわずか25分で、1秒の超過も許されない。

議員が選挙で主張してきたことや、

時事の課題を当局と公開された本会議で議論できるのは、

この質問の際であり、貴重な場面と言わざるを得ない。

今年度の私の質問は、既に先の9月定例会で行ったが、

この準備には、どの議員も事前の調査から、情報の収集、

担当者を交えての事前協議にはかなりの時間を費やす。

本会議の幹部職員の答弁を通じ、

自己の提案がどの方向へどのように採用されるのか、

或いは、何故前向きな答えを引き出せなかったか、

その理由を確認することとなる。

さて、今回議会日程は以下の通りで、

私が所属する自民改革会議からは、

6日に、藤枝市選出の落合県議が代表質問、

8日に、塚本、吉川県議、

9日に、藤堂、和田、竹内県議、

12日に、伊藤、安間、天野一県議が、

それぞれ質問を予定している。

【12月定例議会日程】

11/30(水)10:30 本会議(議案上程、説明)

12/06(火)~12(月)10:30 本会議(代表、一般質問)

12/14(水)~15(目)10:30 常任委員会(議案審査)

12/21(水)10:30 本会議(審議)

|

« 国に対する提案・要望事項の説明会…静岡市 | トップページ | 尖閣諸島ビデオを流した理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地方議会のしくみ:

« 国に対する提案・要望事項の説明会…静岡市 | トップページ | 尖閣諸島ビデオを流した理由 »